☆アミステルダム☆

〜なちゅらるらいふ〜

♪kanikusoに所属する吉村亞美の自由日記♪

自分の生きた証を残したくて(←自己満)
ハッピーだった事をみんなに伝えたくて
中々会えない友達もたくさんいるから色んな事を報告したいし
くだらないことも
そのときの気分で
好きなように更新しています!


過去の日記は、ページ一番下にある、「PAGES」の「>>」をクリックすれば過去にさかのぼって順番に見ることが出来ます。

ページ右側にある、
「CALENDAR」の日付をクリックすれば日付ごと、
「ARCHIVES」の年月をクリックすれば月ごとに表示されます。
こちらも同じく、ページ一番下にある、「PAGES」の「>>」をクリックすれば過去にさかのぼって順番に見ることが出来ます。

「CATEGORIES」では、これらの日記を様々なカテゴリーに分けていたりもします☆


あなた様に合ったそれぞれの方法で、是非ご覧くださいませ☆


(※最新の日記は、カテゴリーに分かれていないことがあります。)
<< 初めまして♪ | main | 最近思う事。 >>
ヨシムラ

いつも
気になる建物が在る。
とってーーーも気になる建物が在る。

それは・・・・

「ヨシムラ」。

新宿方面から秋葉原方面の靖国通り沿い(もうすぐ昭和通りだ〜って位)にソレは在る。

いつも、車で通り過ぎるだけだから、じっくりと観た事は無い。
車窓からヒュ〜ンっと拝見しただけなので、実態は判らない・・・。

確か二階建てかなぁ?
ただ、看板に「ヨシムラ」と書いてあるだけ。
いつも車窓からヒュ〜ンっと拝見しただけなので、写真も撮れてないのが残念。
ヘタッピだけど参考に絵を描いたので載せます。
(実際は絵の様に薄っぺらい建物でわ無いです。ザッと描いたのでヘタッピで御免なさい。)

写真のイラストを見て分かる様に、只、看板に「ヨシムラ」と書いてあるだけ。
看板2個も付いてんのに、両方、「ヨシムラ」って書いてあるだけ。

一体何屋さんなのだろう・・・・家

すっげー気になる。私と同じ名前だからスッゲー気になる。

建物は深緑っぽい色で、看板は薄いピンク色で、ヨシムラって字は黒で書いてあって、何気に、中々、可愛らしい雰囲気はあるんだよ。
いや、自分と同じ名前だから愛着が湧いてるだけで、勘違いしてるだけかもしれないけど(笑)
けっこー怪しい建物です。って言った方が正確かな(笑)

今度通り掛かる時は絶対写真撮ろうっと!
其の時は絶対アップしますよ〜!

でもね・・・いつもシャッターが閉まってて営業してない感じだから、近々取り壊されて仕舞わないかが心配です。

もう営業してなくていつもシャッターが閉まってて、看板は2個も有るのに「ヨシムラ」としか書いていない謎の建物。。。。

私は本当に気に成って居ります。

靖国通りを昭和通り方面へ走ることがある方、左側にソレは在ります。
是非、御堪能アレびっくり
| ami | 日常 | 20:38 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
こんばんゎ!!陽香です♪
私も建物ではないんですが、気になる名前のバス停があるんですよ(>_<)「電電社宅前」って名前なんですが、ナゼ「電電」…(*_*)って不思議に思ってます(笑)最初、名前だけ聞いたときカタツムリの社宅なのかと思いました(^_^;)カタツムリの事を「でんでん虫」って言うので(o^-')b
でゎ◆⊆採蕕靴泙靴拭繊☆
| 陽香 | 2006/03/01 8:20 PM |

陽香ちゃん♪
またまたコメント有難う☆とっても嬉しいです!
はるかちゃんが気になってるバス停、「でんでん社宅前」って、私も気になる〜!
私も一度聞いたら「かたつむり?」って思っちゃう!
カタツムリの社宅って何だか想像すると可愛いね(笑)
でも、実態は何なんだろうね???
気になるね〜!!!
| ☆ ДМ† ☆ | 2006/03/02 1:29 PM |

電電は電電公社の略でしょー。今のNTTやドコモの前身で正式には日本電信電話公社って言います。
| | 2007/04/03 6:57 AM |

へぇ〜!!!
すごい!そうなんですね〜!!
知ることができてとても嬉しいです!!!!!
謎が解けた!!!
ありがとうございます〜!!!★☆
| ☆ ДМ† ☆ | 2007/04/03 2:26 PM |










The Legend of ヨシムラ:歴史と伝説
ヨシムラ。それは世界の2輪モータースポーツ界で燦然と輝く歴史と伝説を作り上げてきたメーカーです。ヨシムラ創立以来50年の歩みを、数多くの貴重な資料・写真とともにビジュアルで紹介してあります。カバー裏に「ウェス・クーリーピンナップ」を掲載。
| 車とバイクの情報館 | 2007/03/20 11:28 AM |

一番上へ